任天堂がスペックにこだわらなくなったのは64とGCのせい

元スレ

1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

あれが売れなかったのが悪い

2: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

それでもその頃はソフトの質には拘ってたんだけどな
それすら無くなって質も量もボロボロになったのはWiiが売れてしまったせい

3: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

物は良かったけどPSとPS2が猛威振るっておったしなぁ

4: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

おもうに、SFCからPSに流れてそのままな人が多かったんだと思う

5: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

まあ64もGCも時代遅れの糞メディアだったからな

6: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

任天堂は高性能にこだわったから負けたと思い込んでる
実際はソフトラインナップの差で負けたんだけどな

7: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

糞サード排除が仇となった
糞ゲにもそれなりのファンはいるんだよ

8: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

GCはともかく64のカセットは痛かったな

9: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

つーか64もGCも後から出して大して変わらんスペック、なんだから
単純に同時期に同じレベルのもの出す技術がなかった、ってだけの話なんだけどな
Wiiはそれを自覚してスペックを捨て、出す時期とアイデアがウケたことで成功したが
Uは同じ戦略でアイデアがウケず、スペックが低く地力がないためサードにも総スカン、かつてない失敗ハードになってしまった

10: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

64は任天堂ソフト名作揃いだろ
サードに対する態度の差で負けた

11: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

時流とズレてしまっているのが駄目なんだよな

質実剛健(処理性能の堅実さ、低容量でもロード時間などを短くして快適性を追求)さよりも、目新しい事(大容量!美麗CGムービー!音声! 安い!)がとにかく優先されて受けていた時代にN64,GC…
逆にそういった目新しさが無くなり、質実剛健さが求められ始めた時代に、 質実剛健さを犠牲にしてギミック満載の目新しさを追求したハードをだす…

12: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

それもあるね
ムービーRPGが当時それ程でもなかった米国ではそれなりに売れてるし

結局はソフト次第、質も量も重要
後はトレンド
性能もそこまで関係無い
PS4になって性能性能言ってる奴は滑稽

13: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

GCは高性能路線だったけどコピー対策か8cmディスクを採用したのが運の尽き
容量不足でマルチすら叶わなかったしな

14: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

■ニンテンドー64任天堂全タイトル
どうぶつの森ーーーーーーーーーーーーーここから下2001年ーーーーーーーーー
ミッキーのレーシングチャレンジUSA
ポケモンスタジアム金銀ーーーーーーーーここから下2000年ーーーーーーーーー
マリオパーティ3
バンジョーとカズーイの大冒険2
罪と罰~地球(ほし)の継承者~
カスタムロボV2
パーフェクトダーク
マリオストーリー
マリオテニス64
エキサイトバイク64
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面
糸井重里のバス釣りNo.1 決定版!
星のカービィ64
マリオパーティ2ーーーーーーーーーーーーここから下99年ーーーーーーーーー
ドンキーコング64
カスタムロボ
スターツインズ
スター・ウォーズ 出撃!ローグ中隊
スター・ウォーズ エピソード1レーサー
オウガバトル64
マリオゴルフ64
ポケモンスタジアム2
ポケモンスナップ
ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ
マリオパーティーーーーーーーーーーーーーーここから下98年ーーーーーーーーー
F-1 WORLD GRAND PRIX
ピカチュウげんきでちゅう
バンジョーとカズーイの大冒険
ゼルダの伝説  時のオカリナ
ポケモンスタジアム
エフゼロ エックス
テンエイティ スノーボーディング
ヨッシーストーリーーーーーーーーーーーーーーここから下97年ーーーーーーーー
ディディーコングレーシング
ゴールデンアイ 007
ウエーブレース64
スーパーマリオ64
スター・ウォーズ 帝国の影
スターフォックス64
ブラストドーザー
マリオカート64ーーーーーーーーーーーーーーーここから下96年ーーーーーーーー
ウエーブレース64
パイロットウイングス64
スーパーマリオ64

98~99年あたりの任天堂がいいね2000年からのソフトはちょっと

15: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

HD化でソフト作成に時間も金もかかるようになったから
独自すぎるハードや性能が大きく外れていると
ソフトが出なくなることを読めていなかった

16: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

携帯機除いてファミコン→スーファミ→ps1→ps2
でffでハード選んでたけど12あたりで社会人になってゲームどころじゃなくなって転職して暇になってからは箱1だわ

17: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

3D性能はPS1以上だったのに
ROMカセットで容量が少ないから
テクスチャ&背景がボケボケだったロクヨンというオーパーツ
ロードは速攻だったけどね

18: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

GCは、Xboxとかち合ったのが痛かった。
PS2の性能に物足りなくなったユーザーは、GC買うくらいならXbox買うからな。
日本だとGCはXboxにかなり先行したように感じられるかもしれんが、
両方とも北米では2001年11月のホリデーシーズン投入で、完全にかち合っていた。
欧州に至っては、Xboxの発売が先行したからな。

19: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

ロムカセットに拘って自爆
8cmDVDに拘って自爆

いっつも独自性追求で自爆の歴史

独自性はソフトだけにしとけ

20: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

PS2も発売直後こそ100万台出荷とかしてたけどソフトは何も無かった
PS3も薄型が出るまで空気だった
相手がガラ空きだったところを攻めずに慢心してたのが悪い

21: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

GCは普通にスペック重視だったと思うが
高スペックならプログラムやデータの最適化作業が少なくなり開発が楽になるって任天堂やIBM?が言ってゲームメーカーに宣伝してた様な

22: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

>>20
PS2の初期のキラーコンテンツはマトリックスのDVDだったから
独自企画にしたGCは完全に読み違えたな

23: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

PS2はマトリックスDVDが普及ソフトだった時代も
PS3もBDがそうなれば良かったけど、綺麗になっただけで利便性は変わらんから
DVD程の勢いは出ず

24: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

まあニンテンドーは64時代天狗すぎたのかもな
実際、マリオ64とか未だに3Dあくしょんで
あれ超えてるゲームあるのか怪しいほどの出来だし

25: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

>>22
価格面を考えると、任天堂の選択もわからなくもない。
GCのロンチ価格は25000円。同時期のPS2は35000円だったが、GC発売にあわせて29800円に値下げした。
で、GCにDVD機能つけたパナソニックのQは39800円なのよ。

当時、すでに安価なDVDプレーヤーはかなり普及していたから、任天堂としては
「DVD機能つけて価格面で対抗できなくなるより、DVD機能を削って、PS2より性能が上で、
価格は安くしたほうが勝てる」と見てもおかしくない。
結果的にGCは負けたが、GCにDVD機能つけてPS2より高く売ってたら、もっと惨敗してたろう。

26: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

GCは開発しやく、性能も高くて開発者には評判良かったよ
だがサードが入れる門は狭くて全体としてソフト不足なのは64と変わらずという
あのセガでも自社ハード向けに発売されるソフト全体のバランス見ていたというのに玩具屋任天堂はそれすら出来ない

27: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

ゲームキューブ発売までの間にPlayStation2には
カプコンvsSNK2、エースコンバット4、パワプロ8、デビルメイクライ、エバーブルー、みんなのGOLF3
A列車でいこう2001、ファイナルファンタジー10、牧場物語3、シャドウハーツ、グランツーリスモ3
アーマードコア2、バイオハザードCV完全版、風のクロノア2、ボクと魔王、電車でGO!3
Z.O.EとMGS2体験版、鬼武者、真・三國無双、パワプロ7、鉄拳TT、ストEX3

これらを揃えられたから発売時期おそくなっても性能あげるよりもWiiとかWiiUみたいに同世代一番乗り目指すよ

28: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

スペック面では同時期に出たXboxに負けていたので
GCが高スペックだったというのは違和感がある
もしGCがXboxより高スペックだったら海外市場であんなに惨敗しなかったよ

29: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

GCも64も発売が遅かったのが何より痛い
SFCの時のPCEやMD相手なら「新機種開発中」と言っておけば買い控えしてくれたけど、
PSにはそれが通じなかった

30: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

Wiiは本体だすのはやかったしゲームキューブからひきつづき開発できたから
PS3発売5年くらいでナンバリングタイトル出てくるまでWii用の外伝や番外編を数多く出してもらえた

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする