海外で『ドラゴンクエスト』が売れない”たった1つの理由”を外国人記者が指摘!

元スレ

1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

いる『ドラゴンクエスト』シリーズですが、西洋ではそこまで大きな支持を得ていません。海外でドラクエが売れない理由は「システムが昔のままだからではないか」と指摘するのは、海外ゲームメディアKotakuのJason Schreier氏。

ドラクエファンの氏ですら興ざめした「伝統的なセーブ方法」を見てみましょう。

http://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/b/a/ba6f37ab.jpg

ドラクエのセーブのやり方

教会へ出向き「おいのりをする」を選択

http://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/7/c/7cb1c3d3.jpg
おっさんに何か言われる

http://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/c/2/c2507440.jpg
セーブするか再び聞かれる

http://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/9/e/9e7aec54.jpg
セーブしたい冒険の書を選択

http://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/9/e/9e7aec54.jpg
上書きして良いか聞かれる

http://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/3/2/326b6611.jpg
電源を切らないよう忠告される

http://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/3/4/34bd0b64.jpg
セーブ完了、ゲームを続けるか聞かれる

http://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/a/e/aeb00cfe.jpg
おっさんに何か言われ、ようやく解放

http://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/6/f/6f7a13fb.jpg
<海外の反応>

これは面倒くさいwwww

「おいのりをする」システムは悪くないが8回も操作させられるのかよ!
買うつもりで興奮してたが、これには正直ガッカリだわ

セーブのたびにこれ?ウザ過ぎて発狂するかもしれん(笑)

俺ならテキスト読まずにボタン連打する自信あるwww

↑ゲーム自体は楽しいんだろうけど、ただ単に面倒くさいだけだよな
プレイヤーの何%がセーブ時にボタン連打してるのか、スクエニはデータ収集すべき

セーブ問題もそうだが、個人的には絵がドラゴンボールにしか見えないのがな
ファンには申し訳ないが、どのシリーズも絵柄が同じ過ぎて区別できないw

――――

同じモンスターやアイテム、セーブ方法など、ファミコン時代から繰り返し用いられてきた型通りの”やり方”は日本人ゲーマーには気にならない部分なのでしょう。しかしゲームデザインの洗練化が当たり前の欧米ゲーマーにとっては、これにうんざりする人も多いはず。

多くの現代ゲームでは「いかにプレイヤーにそれと意識させない方法で楽にセーブさせるか」が重要ですが、3DS版『ドラゴンクエスト7』ではセーブが終わるまでに8回もテキストを読まされるのです!

セーブをするたびに「時間の無駄だ」と思われてしまわないシステムさえ構築できれば、その魅力はより多くの人に伝わる可能性を秘めているのかもしれません。
<海外の反応>

まぁドラクエはもっと進化させるべきだよなぁ~

この記事には納得。ドラクエにはもっとユーザー体験を良くしてもらいたい

別に世界中にドラクエの魅力を広める必要ってなくないか?

↑8回もテキスト読ませられる苦痛がドラクエの魅力なのかよwwww

http://yurukuyaru.com/archives/65857455.html

2: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

殺すぞ外人ども

3: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

まあ、これは一理あると思うよ
ファミコン時代はねまだバックアップと言うのが珍しい時代だったから
あえてこういう方式を採用してたんだろうけど

今ほどセーブが当たり前の時代になってもね、何故こんな面倒な方式を続けてるのか。良く分からない所

まあ、伝統って奴かも知れんがねえ

4: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

自動セーブすらないのかよ

5: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

これは日本人も正直面倒臭いと思ってるだろ

6: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

>>5
つまり開発者の自慰

7: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

現状最新作の10はMMOということもあってどこででもゲーム終えられるけど、11はどうなるかや

8: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

これの代わりに世界観を壊さない方法があるならばそっちの方がいいけど

9: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

システムが全体的に古いままだ
まさか11でもまだ古臭いコマンド式やるとは思わなかった

10: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

シリーズ初っ端でステマできなかったからな

11: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

日本人にとってドラクエはアメリカ人にとってのスターウォーズだから

12: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

いやその面倒くささや古臭さが良いんじゃん

13: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

日本人ユーザーと海外のユーザーが求めているゲームの違いはどこにある?

日本はそこにデフォルメが入り、そしてわかりやすいように作られるんです。そういう違いはUI(ユーザーインターフェイス)
のデザインにもよく出ています。欧米のUIはシンプルで、とにかく邪魔をしないことを前提に作られるんですけど、日本人
はそれだとわからないので、多少はわかりやすくしてあげる必要があるんです。ところが欧米人からすればそれが幼稚に
見えるんです。多少幼稚でもわかりやすいものを日本人は好きなので、

http://jp.ign.com/nagoshi-toshihiro/6591/interview/?p=2

これは名越が指摘してるんだよねえ
日本人は幼稚なUIじゃないとゲーム操作できないんだよねw

14: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

単なる老ガイ人だった。

15: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

簡略化すると古参ジジイ共が吠えってネガキャンするからなwww

老害の為のリハビリJRPGがドラクエwww

16: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

これ連打してたらキャンセルされる仕様じゃなかったか

17: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

まあ様式美だからとかドラクエは古臭くていいという考え方はよくないわな

18: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

正しいだろ
ドラクエは言ってみれば様式美でできてて無駄が多い
それを求めてる日本人にしか売れないよ

19: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

ドラクエが伝統取り払ったらただの時代遅れのクソゲーだし

20: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

というか教会でお祈りって行為自体が自分たちの宗教とそぐわないって人たちもいるんじゃないの
宗教に無頓着なジャップは気にすらしないだろうけど

21: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

外人てとにかくめんどくさいのが嫌いだからな
モンハンも流行らないのも素材集めがめんどくさいから
国産のスマホゲーも日本ほど流行らないのはシステムがめんどくさいから

22: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

形式美を残していって買いもしない日本人に媚びうるのか
海外向けに仕様変更するのかの瀬戸際だろうね

堀井が残ってるDQ11は形式美そのままで行きそうだが
後釜の齊藤陽介は普通にDQ12でこの伝統捨ててきそうだよなw

23: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

じゃあ10は簡単にセーブ出来るから良いな

24: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

>>13
いやドラクエはシンプルに作ってんじゃん
これは儀式的な重みを出すためにそういう演出をしているだけだぞ

海外のアマゾンの評価なんかFFより高いくらいだぞ
つまり毛嫌いしてるけどプレイした人からの評価は高いということ

25: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

普通に宿屋に宿泊でオートセーブ。
ここで電源切ってもいいけどこだわりのあるひとは教会でお祈りしてくださいね
これじゃいかんのかな

26: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

>>1
DQ9100万本売れてるんだが馬鹿?

27: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

>>13
日本はいちいちこれからやる事に対して説明入れないと不親切って考えだからなあ
そんなもんやってればわかるってことだと思うんだけど、
入れないとうるさい人が多いと想う

28: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

やり方が幼稚とか古いとか言うよりも
日本人は心情的にデータがちゃんとセーブされましたって「手続きの確認」を重視してんのよ
自動セーブだと「いや俺は今セーブしたいとか思ってなかったし!」と意味もなく感じるし
「セーブしますか?はい/いいえ」がないと「最終確認取らないの?」と思ってしまう
利便性よりも説明不足が気になって仕方ないのだよ

29: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

時代遅れなんて開発者もわかってるけど
変えると老害がうるせえからな
老害で持ってるソフトだし

30: 名無しさん必死だな@\(^o^)/

ふっかつのじゅもんで慣れてるから

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする